日々、空想日和ブログo
電車の 音の中の頭の中の。

侵入して染まろうとす。

と、同時に 


掠れてしまいそうな景色すら

まもなく塗りかえられて

安易に忘れてしまいそうなのです。


さよーならー、、

私事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.meltfish.net/trackback/111
<< NEW | TOP | OLD>>