日々、空想日和ブログo
セカイ構築

 霧がかった ビルの背中へ
降ってくる 光粒

地平は雲の影で迫って 街をゆっくりと 飲み込もうと しているみたいだった。

この記憶を 傍観しましょうか。

手の平程は、崩れたり 倒れたり 歪んだりして 留まっている
突出した 四角と 長方形と 鉄の骨は まっすぐと 留まっている

西日をうけて、表面の透けた鏡になって ゆらめく


スカプラ


動きだすのは

動きだすのは 星座。 煙ってくのに 曇ったりはしないんだ。

動きだすのは。

動きだすのは。


137億光年の


浮かんだ 屑の中に



                                            place/スカイプラネタリウム

私事 comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.meltfish.net/trackback/141
<< NEW | TOP | OLD>>